BidalgoがiOS14.5の活用をお手伝いします。

By Team Bidalgo

iOS 14.5がリリースされました。パニックにならないでください!世界中のAppleデバイスの所有者が自分の携帯電話やタブレットをアップデートすると、デジタルマーケティング担当者がiOSでビジネスを行う方法も(ほとんど知らずに)変更されます。そして、これまでのiOSのアップデートがそうであったように、その導入は迅速に行われるでしょう。しかしこれは、昨年6月にユーザーレベルのデータ収集に関する変更が発表されて以来、我々が準備してきたことでもあります。

IDFAやデュアルオプトイン率の将来について、業界全体が長期的な結論を出し始めるのは数週間後になるでしょう。その間、SKAdNetworkのデータを閲覧し、UAの意思決定に反映させ、利用できなくなったユーザーレベルのデータに代わる適切なものを探すという、より日常的な作業が中心となります。

iOS 14.5のキャンペーンで問題を抱えている場合、BidalgoはコーディングやSDKの導入を必要とせず、完全に機能するソリューションを持っていることを思い出してください。また、独自のデータモデリング機能により、新たな盲点を解消するお手伝いをいたします。Bidalgoのクリエイティブを中心としたアプローチは、ユーザーではなくクリエイティブアセットを通じてアッパーファネルとローワーファネルのデータを結びつけるため、ユーザーレベルデータが利用できない場合の従来の手法よりもはるかにキャンペーン分析に適しています。

このように、すべてのデータソースを接続し、より良い意思決定のためにそれらを可視化したい場合でも、早く競合他社よりも優位に立とうとしている場合でも、Bidalgoはあなたのためにあります。

iOS 14.5のページで詳細をご覧いただくか、Bidalgoがお客様の成功にどのように役立つかについて、より詳細なご相談をお寄せください。

Published on 4月 29, 2021
Team Bidalgo

Bidalgoと共に始めましょう